2008年10月

城崎・温泉寺での仏前結婚式に出席

IMG_0036-1wn01.jpg  今年は台風が少ないですよね。平成16年10月の台風23号の生々しい記憶があり、うれしい限りです。

  先日10/22、我が若だんなの会のメンバーでもあり、旅館の社長でもある、通称「モリサー」が結婚しましました。おおかわ君も披露宴に出席させていただきましたが、挙式が今時珍しい仏前結婚式でした。新郎家の菩提寺であり、城崎温泉を発見した道智上人が開祖の「別格本山末代山温泉寺」にて厳かに執り行われました。
 画像の花嫁行列は温泉寺山門から新郎新婦が下ってくる模様です。
 いや~、しかし良く合いますよね。和装の婚礼衣装に和建築!なんだか日本の原風景を見る想いです。


 「夫は妻の心をして夫となり、妻は夫の心をして妻となる」

 披露宴の際に主賓の方のご挨拶の中の一節です。なるほど!含蓄があります。お互いに思いやる心を持って接し、よき夫婦になってもらいたいものです。
 どうかお幸せに! た。


絶景!「来日山の雲海」しかも今の時期だけ!!

雲海1小.JPG

城崎から車で5分。
豊岡に行くまでに来日山はあります。
来日山というだけあって山頂から望む朝日は絶景です。
その中でも!!
今の時期だけしか見られない雲海はサイコー!!!!です。

私も幼少の頃に感動し、城崎に帰ってきてから何度となく登り、再度、感動しています。
雲海は日の出前までに山頂に上ることが大切。
日の出が近くなるとわりと明るくなってきます。
そして!!
日が昇ると急激に気温が上がり始めるせいか、円山川の上にいた雲海が一気に日本海に向かって動きだすのです。まさに「雲の海」。これは見たことがある人にしかわからない、良さがあります。

雲海2小.JPG

この絶景は城崎の各旅館からたった車で5分+車で登山15分+徒歩5分で見られます。
タイムテーブルとしてはこの時期の日の出が6時15分ごろですので
5時30分に旅館を出れば間に合う計算になります。
特に綺麗に見えるのはよく晴れる予報で朝の気温が低く、予想最高気温が高い日だと言われています。
ただ少し来日山の登山ルートがわかりにくいので、事前に旅館の方に尋ねていただくのが良いと思います。

身近にある素晴らしい景色。
せっかくの旅行で早起きは・・・という方もいらっしゃるでしょうが、価値はありますよ!!

雲海3小.JPG


小さい秋みぃーつけた♪

晩と肌寒い季節となってまいりましたね・・・

ここ城崎温泉は秋のシーズンのご旅行を楽しむお客様で賑わっております。

下記の日程にて幻想的な秋の夜がお楽しみ頂けます。

夏、好評頂いていた湯ながれ万灯が秋にも復活!!

秋の夜長に、柳並木の大谿川沿いに燭台を並べて、ロウソクの温かい光でライトアップします。

是非こんな風景をお楽しみ下さい♪


実施日:10月11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)
    25日(土)・26日(日)・11月1日(土)~3日(祝)

場所:城崎温泉 大谿川沿い

開催中は片側、北柳通りの一部の区間を、お子様やご年配の方にも安心して楽しんでいただけるように、20:00~22:00の間を歩行者天国としています。ゆっくりと自分のペースで眺めながらお歩き頂けますよ。


画像 002.jpg


画像 003.jpg


画像 018.jpgのサムネール画像


城崎温泉の秋祭り (だんじり祭り)

三つ巴.JPG

城崎温泉では毎年10月14日15日に秋祭りが開催されます。

この秋祭り、いつもの祭りと少し違うのは、地元の人達が楽しむお祭りで城崎にお越しいただいた観光客の方々の為に何かをする祭りではないと言うところ。

写真は秋祭りのクライマックス王橋のセリの写真です。
凄い盛り上がりを見せます。
是非一度、お越しになって直接ご覧になってみては如何でしょうか?
城崎温泉のパワーが感じられると思います。

秋祭りの詳しくは下記をご覧下さい。

◆城崎温泉観光協会

◆但馬の百科事典


城崎の中心で・・・

sisho.JPG

城崎温泉の中心といえば、「四所神社」です。
温泉街の真ん中に位置し、また城崎人の心の真ん中にあると言っても過言ではありません。
というのも毎年この四所神社のお祭りが10月の14・15日に盛大に執り行われます。
祭りの主人公は神輿・神輿台・大檀尻であり、それに携わる町民なのです。
その日は旅館や商店の主人・若旦那はまさにお祭り一色。事業所を飛び出してしまいます。
残された女将衆は仕事の切り盛りが大変で大忙しながらも秋祭りを楽しみにしている方も大勢いるようです。

若干観光客の皆さんは蚊帳の外か・・・っと思いきや!
商店はお休みなれどこの日は城崎中に「歩くお祭り大辞典」と化した人で溢れていますので、知りたいことはどんどん聞いてお客さんなりの楽しみをみつけてもらえたら・・・と思います。運が良ければホロ酔いのオジサマがお酒を振舞ってくれることも・・・?
ただ赤いタスキをかけて走り回っている執頭(しっとう)という役目の青年は大忙しなので話しかけないであげてくださいね。笑

「城崎人は10月14・15日の為に残りの363日を生きている」

と評されることもある秋祭り。
普段の城崎とはまた違った趣を楽しんでみてはいかがでしょうか?
15日のお昼前に四所神社で行われる「宮入」は類を見ない圧倒する荘厳さが見物です。

またお祭り前後にお祭り情報を投稿したいと思います。
※※※
秋祭り当日は自主交通規制、警察による交通規制等があり、お車での移動が難しいと考えられます。宿泊のお客様は各旅館にチェックイン・チェックアウトの相談をしていただくように強くお勧めします。


コウノトリの郷公園のポスト

IMG_1601.jpg
コウノトリの郷公園は、無料でコウノトリをみることができる穴場スポットです。

コウノトリの郷公園は、いたるところに芝生があって、
いろんなところでコウノトリを観察できるようになっています。
そのためか、遠足の時期には、広い芝生の上で、
小学生がお弁当を食べながらコウノトリを観察している光景をみることがあるんですよ。

コウノトリが激減したのは、農薬がとても大きな影響を与えたといわれています。
そのため、コウノトリの郷公園のすぐそばに広がる田園は、
コウノトリのために、農薬を一切使わない無農薬農法をおこなっています。

コウノトリのための農法でできたお米は、人間の体にとってもすごくいいので、
コウノトリのためのお米でありながら、とても人気があります。

郷公園に流れる小川には、農薬の影響を受けていないので、
多くの生き物が住んでいるそうですよ♪

すごく気持ちがいい場所なので、
城崎温泉に来られた際は、コウノトリの郷公園にお立ち寄りくださいませ。

コウノトリの郷公園には、写真のような面白いポストがあります♪
もちろん、本物のポストなので、実際に手紙を送ることができますよ。

コウノトリの郷公園
http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/


秋晴れのひと時・・・

20081002113907.jpg

たまに訪れると じーんとくることが書いてある臨済宗 極楽寺の掲示板です。
場所は、まんだら湯横の道をゆけば わかると思います。

早朝に、またはお昼間に 行ってみてはいかがでしょか?
枯山水の庭も圧巻です。


田舎を走るエコなバス「enacar」!

題名どうりなんですが、本日10月1日から全但バス(地元路線バス)の一部休止の対策として、「enacar」が走りはじめました。



残念ながら本日、そのバスの姿はとらえる事が出来ませんでしたがバス停はこんな感じ。



城崎温泉からは気比の浜(日本海)を通り、三原へ。 

あまり観光客の方々には嬉しいニュースではないかも知れませんが、車の無い年配の方々にはありがたいバスなのです。



病院に行く為に使っていた路線バスが廃止されて、その代わりに走るエコバスなんですから。

命のバス?ある意味生命線ですね。



詳しくはこちらをどうぞ。

豊岡市まちのニュース

時刻表(城崎~三原線)





先ほど偶然見かけて携帯で撮影しました。全体をとらえたつもりが・・・。



お尻だけ。


1

おしながき

最新のブログ記事

メンバー一覧

月別アーカイブ

このページの一番上へ