2009年3月

城崎も少しずつ春らしくなってきました。

IMG_3004.jpg

やなぎの芽がではじめました。

この柳の芽がもう少し大きくなると、テカテカした鮮やかなきみどり色になります。
太陽の光に反射して、葉っぱがテカテカ光ってとてもキレイなんですよ。

写真には写っていませんが、
この大谷川には、たくさんのコイがいるので、
パンの耳などありましたら、餌やりも楽しいものです♪

 


春の城崎温泉 一押し!

秘仏 特別公開
 

末代山温泉寺におきまして 2009年4月1日~6月30日の間、通常 4月23,24日の温泉まつりでしか拝見できない本尊 十一面観音立像が御開扉になります。
また、同期間 釈迦十六善人図も 特別公開されます。
ロープウェイにて 中間駅下車されますと 温泉寺本堂がありますので 是非、この機会に。
 城崎温泉観光協会 

いよいよ桜の季節!!

温泉寺山門まで 両脇より見事な桜が咲き乱れます。時期は 4月上旬が満開でしょうか・・・。
山門をくぐりますと 薬師堂が左手にあり、夕刻よりライトアップされます。

2009年5月6日
 
ライトアップ記念 ジャズコンサート 午後7時30分~ 薬師堂にて

       以前 胡弓の演奏もありました。静寂の中 音楽をお楽しみください

raitoappu.JPG

こちらは、公開される国指定重要文化財の本尊 十一面観音立像です。
きのさき の地名の由来は、このご本尊に使用されている木が他の二箇所のお寺のご本尊に
使用されている木と同じ木を使用しており、その木の先の部分が温泉寺の本尊に使われたことより きのさき と呼ばれた説があります。

butsuzou.JPG


城崎といえば

tajimagyuubenntou.JPG

津居山かに漁 & 蟹 の季節もあとわずかです・・・・ご予約は お早めに!

と、いうことで これからのお勧めは、海の幸 春バージョンや但馬牛料理!!
春休みも始まり、JRをご利用になって城崎温泉にお越しになるお客様も増える時期かと思います。

先日 駅前に用があり、JR駅前で迎えを待っていましたら ふとこの弁当が目に付きまして購入となりました。お値段 1050円でした。

お昼時 ぽかぽか陽気の城崎なら、駅弁買って太鼓橋で食べる ってのもありかと思います。
お味は 本格的でした。 甘辛く煮た肉を豪快に炊き込みごはんにのせたものです。
コンビニ弁当とは 格段の差ですので是非お試しください!

ちなみに 但馬牛の煮込んだ料理を 但馬煮というそうです。有馬煮は 山椒ですもんね。
お店でランチをというかたは、駅向かいにグビガブさんがあります。こちらなら、地ビール&
但馬牛ステーキなんかが 楽しめると思います。


青春18切符で長野まで山登りに行っていた大学時代を ふと思い出させてくれた駅弁でした。
ほかにも 幕の内、かにずしなど多数ありましたので みなさんでシェアしてみてください!


すし屋の丼

ume.JPG
雪の心配もなく、晴れの日はぽかぽか陽気な城崎温泉街です。

人だらけのおおたに川沿いですが、時間帯をずらすと シーンとしております。
寂しいな・・・と 感じる方もいれば、ぼーっとするには最適と感じる方もいらっしゃるでしょう。

宿からチェックアウトすると 気になるのが、お昼はどうする???ではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、おすし屋さんのお昼のお手頃メニュー!!
どんぶりにはじまり、握り定食などお手頃価格なのにさすが!の 味。
春休みもそろそろですが、お子様連れの場合、カウンターや椅子席では ちょっと・・・と
食事場所を考えてしまいませんか?人数によっては 座敷の利用もできると思いますので
城崎のお昼時に おいしいすし屋のお手頃な一品を是非!

夜は 夜で 職人技&新鮮ネタで一杯・・・これが楽しみですね!
tamagodonn.JPG

 


城崎温泉のひな祭り

P1060021.JPGこんばんは!

ひさびさ投稿します。柳湯と北柳通りを愛する若旦那、にっさんです。

さてさて、松本若旦那の投稿に遅れること6日・・

私も城崎のひな祭りについて投稿します。

すでに3月9日にもなって、何を??とお思いでしょうが、

城崎では、旧暦で節句を祝う習慣が残ってますので

ひと月遅れの4月3日頃までおひな様を飾ります。

我が北柳通りのお店でも、それぞれ、通りから見えるように飾られてますので、

お越しになられた皆様、ぜひご覧になってください。

お店ごとに個性的なおひな様が飾られてます。

ちなみにウチのは約50年前のもので、

写真では分かりづらいかもしれませんが、とても小さくて人形サイズは5~8センチです。

面白いので是非見てやって下さい。

それから、4月5日には「きのさき温泉流しびな」が行われます。

街中央を流れる大谿川の特設流し場から、願い事を書いたおひな様を流すことが出来ます。

流しびな用のおひな様は事前に物産店などで購入できますし、当日購入することも出来ます。

また、当日流すことの出来ない方のために、木屋町小路内に「流しびなポスト」も用意されてますので、

そちらにいれて頂ければ、当日スタッフの手により流してもらえるようです。

よろしければご利用下さい。

当日の流し始め時間は10時30分よりとなります。(注:日時は雨天などで変更あり)

では、みな様、城崎温泉のひな祭りをお楽しみ下さい!

 

 


コウノトリの郷公園と城下町出石を周遊するバスがあります。

IMG_29361.jpgのサムネール画像期間は平成20年12月6日~21年6月29日までの

毎週土・日・月の3日間運行されます。料金は大人3000円、お子様は2000円となっております。

周遊コースは

JR城崎温泉駅8:40分=玄武洞公園8:55分

玄武洞公園9:30=コウノトリの郷公園9:50分←ここではコウノトリ文化館にて

解説員にるコウノトリのお話が10:00からあります。

(月曜日)はコウノトリの郷公園が休園のため、ガイドさんによる園外からのご案内になります。

コウノトリの郷公園10:30=城下町出石11:00(自由昼食)ここではガイドさんが

約60分城下町をご案内していただけます。

(11:15分観光センター前スタートみたいですよ。)

城下町出石13:30=JR豊岡駅14:00 

解散が城崎温泉駅ではなく豊岡駅となりますが、このバスをお使いになられましたら

JRでお越しのお客様にもコウノトリをご覧になれましたり、出石町の探索もできると思います。

旅行企画・実施 有限会社 i.スマイル 電話番号(0796)-26-6140

詳しく載ってるURLはhttp://www.city.toyooka.lg.jp/www/contents/1227769050473/index.html

また、わからないことがありましたらお泊りのお宿のフロントにご相談くださいませ。

(旅館さんには前日17時くらいまでにご相談されるのがいいと思います。)


和風? 日本の原風景にあるスタイル

 城崎の旅館といえば和風建築が圧倒的に多いです。

そもそも「旅館=和風(和室)」ってことなのでしょうね。
 
ところで「和風」って何でしょうか?
和風とは読んで字の如く「日本古来の材料・工法・色」で雰囲気を統一することだと思います。
例えば・・・畳(材料)、しっくい(材料)、ジュラク(材料)、真壁構造(工法)、朱色(色)
等です。ちなみに「しっくい」はお寺や蔵などにも多い白いツルっとした壁(今はカラーしっくいもありますが)のこと、ジュラクは和室の壁に多いザラザラした砂壁のこと、真壁構造とは構造体である柱を化粧材として室内に露出した工 法のこと、朱などのは日本古来の色と言われて原色よりも落ち着いた色相になっています。
 
和風の真壁構造に対して洋風の建物に多く採用されるのが大壁構造です。
大壁は構造の柱の上に化粧を施すので室内に柱が見えません。
あなたのおうちの洋間は柱が見えないんじゃないですか?それが大壁構造です。
 
真壁だと柱が見えます。部屋の壁が柱で区切られます。
足元には巾木、天井近くには廻り縁。高さの真ん中より少し上にあるのが長押(なげし)です。和風の壁は区画の集まりです。特別なことをしなくても、大きな区画と小さな 区画が整然と並び変化と調和をもたらしてくれます。
 もちろん難しく考えることはひとつもありません。一番大切なことは日本の長い歴史の中で気候と風土と日本人の気質によって和風が構築され、日本人の原風景の中に和室があるということが一番の「癒し」のポイントなのです。
 
和室の中でもうひとつポイント。
建設業の人間は当たり前に知っていても普通の人は意外と知られてないことがあります。
それは「節がない(かなりすくない)」ということです。柱、巾木、長押、床(とこ)、敷居・鴨居、無目・・・和室の木材には基本的に節がありません。(最近では設計意図によりワザと節を見せる方法もあるので一概には言えませんが)

 和室真壁.jpg

建設業では節がない・・・無節(字の如く見える面に節は一つもない)
     ほぼ節がない・・・上小(じょうこ:上小節の略であっても節が小さく上物)

 

などと言います。節がないことが和室の美徳だったりします。もしくはあっても小さいか生き節と呼ばれる、意匠的に見れる節であったりします(対して固く抜けてしまうような節を死に節といいます)。
 
 
 

 

どうですか?知っていましたか?

 

意外と知られていないんじゃないかと思います。
柱一本にしても木目が縦筋のものを「柾目(まさめ)」、ケ ヤキ等に代表される波紋のように年輪が美しく見える木目を「杢目(もくめ)」といいます。
柾目は縦筋の感覚が狭く、均一なものが良しとされ、杢目は好み次第で様々な表情を探すことが出来ます。
 僕も子どもの頃は何となく「和室なんかダサい」と思っていました。自分の部屋を洋間にしたかったなぁ。でも今では和室が大好きです。落ち着き・佇まい・色彩・質感。本当に落ち着きます。伝統的な和室に加え最近では現代を取り入れたスタイルに発展もしています。和室にベッド等がある部屋もそのひとつでしょうか。
 
最近では和室がない住宅も増えているようです。生活スタイルの変化からそれもやむを得ないことなのだと思います。だからこそ温泉旅行に行った時に和風に触れて、日本人の原風景に自分が溶け込むこともひとつの楽しみにしてもらえたらなぁって、思うのです。
 
 

灯りをつけましょ~♪

tajimaushi.JPGohinasama.JPG新暦 旧暦ということは さっぱりわかりませんが、我が家で3月3日 初節句を祝いました。
街角ギャラリーなるお雛様の展示をご覧いただける季節かと思います。
三色の菱餅をながめていると 春も近いなーと・・・ もうすぐ春休みの時期、城崎温泉へどうぞ!

外湯めぐりは 城崎の名物のひとつ、そして これからの時期が街歩きには最適!!
このHPにも特集がありますが、気になる! というか、おーー! って感じの
この張り紙(写真 上)

融点って 理科でならったの覚えてますか?沸点とか・・・。但馬牛(たじまぎゅう)の唯一のうまさの秘密 それは この融点の低さなのだそうです。普通の和牛は 40度を超えているらしいですが、但馬牛は 人肌なのだそうです。ということは、口に入れた瞬間に脂が溶けるわけです。
また この脂が甘い!そして さっぱり!但馬牛は いくらたべても胃がもたれないと 肥育農家のおじさんが言っていたのを思い出します。クラスがあがると別の名称の牛肉になり 
なかなかこの脂の味を口にする機会がないのですが、木屋町小路の牛串のお店なら、ホルモン串もあり楽しめると思います。

では なぜ 融点が低いのか?
 私的に研究した結果は、雪の存在。つまり変化しやすい脂肪が、寒いこの地方に育ち、他と交配しないことをかたくなに守った牛には 必要不可欠なものであったのではないか?と 思ってます。寒さが産み出した但馬牛の特性。自然のすごさですかねー。

そんなわけで 但馬牛をしゃぶしゃぶで食べるのは、もったいない気がします。脂が命ですから。

ちなみに 牛の場合をたじまうしと呼び、牛肉に加工した場合 たじまぎゅうと呼ぶみたいです。


 


もうすぐ春!城崎温泉の桜はとってもきれいです♪

 

 

IMG_1309.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の春の写真を貼ってみました。城崎温泉で一番有名な町並みは、大谷川沿いの柳並木だと思いますが、
実は、とーってもきれいな桜並木通りが2つもあるんです!
どちらとも、大谷川の川沿いにあって、木屋町通りと、桜小路という通り。

昼間は、ほのかなピンク色のソメイヨシノの桜といった感じですが、
夜になると、桜は、ピンク色の雪洞でライトアップされて、
とってもかわいいピンク色の桜に変わります。
目を張るほどの華やかな桜でプロムナードを楽しむことができますよ。

ロマンチックでムーディなので、外湯めぐりの途中で涼しみむのもオススメです。



4月号の関西じゃらんの雑誌には、
桜ベスト50と題して、桜の特集が組まれているのですが、
桜の似合う観光地として、多くの観光地や名所がある中で、一番最初に登場しているのが城崎温泉です!
2ページにわたって、たっぷり詳しく城崎温泉の春が紹介されているので、
ぜひ一度ごらんになってくださいね。


ちなみに、写真に写っているのは、私の姪っ子です。
必至で、ひらひらと落ちてくる桜の花びらを手のひらに乗せようとしています。
なかなか、花びらを掴めなくて、
最後は、道路に落ちているきれいな花びらを拾って持ち帰ったのは言うまでもありません。
 


越前クラゲアイスって知ってる?

 

 

IMG_2915.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 面白いアイスをみつけましたのでご紹介します。

写真に、青い字で書いてある文字はわかりますか?
 

「エチゼンクラゲ」と書いてあります。
 

そう。クラゲのアイスなんです!!

クラゲ=海に住んでいる=海くさそう?と連想してしまったのですが、
 

変わったもので気になって仕方がなく、
 

とりあえず試してみようと買ってみました。

エチゼンクラゲアイスって、どんな味だと思います?
 

実は、エチゼンクラゲがコリコリしてて歯ごたえを楽しめるアイスです。
 

全体の味としては、めっちゃ美味しいミルク味で、
 

イメージしていたような臭みは一切なくて、
 

クラゲのコリコリとした粒の触感がいいです。
 

たぶん、クラゲっていわなければ、グミの固いやつが入っているだけ?に感じるくらいかな。

ところで、

エチゼンクラゲは95%が水分で、コラーゲンの塊のようなものらしいんです!

これは女性には嬉しいことではないでしょうか?

美味しいアイスを食べつつも、お肌はつるつるに!

なんて欲張りなあなたにピッタリでは!!

このエチゼンクラゲは、ヒラヤミルクの牧場、「そら」にございます。
 

もしかしたら、売り切れ?もあるかもしれないので、
 

一度電話して確認してみるのもいいかもしれません。

ぜひぜひお試しあれ。


1

おしながき

最新のブログ記事

メンバー一覧

月別アーカイブ

このページの一番上へ