西浦和弘の投稿一覧

またまた開催!湯のまち旬菜市!

旬菜市ブログ用(4回).jpg地元商工会主催のイベント

「湯のまち旬菜市」のご案内です。

日時は、11月25日(日)午前9時30分より
場所は、さとの湯イベント広場で開催されます。

地元のおいしい物を朝市みたいに
売っちゃおう!
というイベントですので
皆さん是非お越し下さい!

新鮮野菜や地場産の練り物など
おいしい物がいっぱいですよ!


湯のまち旬菜市

旬菜市ブログ用2.jpg

地元商工会主催のイベント

「湯のまち旬菜市」のご案内です。

日時は、9月23日(日)午前10時より
場所は、さとの湯イベント広場で開催されます。

地元のおいしい物を朝市みたいに
売っちゃおう!
というイベントですので
皆さん是非お越し下さい!



湯のまち旬菜市

旬菜市ブログ用.jpg地元商工会主催のイベント

「湯のまち旬菜市」のご案内です。

日時は、5月6日(日)午前10時より
場所は、さとの湯イベント広場で開催されます。

地元のおいしい物を朝市みたいに
売っちゃおう!
というイベントですので
皆さん是非お越し下さい!

あの人気者「玄さん」も来ますよ!


温泉祭りに「花いかだ」

2012042310130000.jpg

今日・明日は温泉祭りです。(詳しくは大西若旦那の投稿をご覧下さい)

その温泉祭りに文字通り花を添える如く…
大谿川を「花いかだ(散った桜の花びらが連なって水面を流れることです)」が彩っています。

温泉祭りと併せ、ぜひ見物にお越し下さい!


満開近し

2012041209220000.jpg

少し開花が遅れていた桜ですが、昨日・今日でいっきに咲きました。

満開までもう少し!

写真は木屋町の桜並木です。夜にはぼんぼりに灯がともります。

城崎温泉の夜桜をぜひ楽しんで下さい!


城崎温泉流しびな開催

2012040111140000.jpg

今日は「城崎温泉流しびな」が開催されました。

心配された雨も流し始めの10時30分にはあがり、約500個の流しびなが皆の願いをのせて流れていきました。

この「城崎温泉流しびな」は今年で10回を数え、毎年4月の第1日曜日に行われています。

来年はぜひお越し下さい!

会場には楽しそうな親子連れの声があふれていましたよ。


城崎温泉流しびな

流し雛 002 - コピー.jpg春のイベント
「城崎温泉流しびな」のご案内です。

日時は
平成24年4月1日(日)〈雨天順延〉
午前10時30分~12時00分

場所は
大谿川(温泉街中央を流れる川です)の
一の湯附近より流します

毎年、願い事を書いたおひなさまを
楽しそうに流される親子連れで賑わいます。

流しびな用のおひなさまは会場で販売されていて
1セット(2個)1300円
単品が700円です。

BGMに琴の演奏も有りますし、
ひなを流された方には「ひなあられ」のプレゼントもございます。

ぜひお越しください!!


春近し

2012030114070000.jpg

北柳どおりと柳湯と地蔵湯を愛する若旦那にっさんです。

今日から3月。

大谿川沿いの柳が芽吹いてきました。

我が城崎温泉にも春の足音が少しずつ聞こえてきたような気がします。


あったまろう!

2012012715490000.jpg

お久しぶりです!

北柳通りと柳湯と地蔵湯を愛する若旦那、にっさんです!

皆さま、若旦那ホームページがリニューアルされました!
城崎の最新情報をより早く、より楽しく知ることができるつくりとなっておりますので従来同様ヨロシクお願いいたします!

さてさて、我が城崎温泉は今とても寒いです…

ですが、こんなときこそ我が愛する柳湯にぜひ入ってみてください。
この外湯は「城崎で一番熱く、城崎で一番狭い」んです。
ですから、とってもあったまります!!

最初は「熱っ!」と驚くかもしれませんが、先ず手と足をお湯に浸けて温めてから入ってみてください。
1分も入ればもうポカポカです。
そして、湯上がりの雪景色の心地良さを是非味わってください!!

寒いときほど温泉です!

さあ、あったまりましょう!!


節句のぼり

P1060059.JPG

とっても久しぶりです!

北柳どおりと柳湯と地蔵湯を愛する若旦那、

にっさんです。

今日は、北柳どおりに「節句のぼり」を揚げましたのでご紹介します!

これは五月人形や鯉のぼりと同じで

端午の節句に子どもの健やかな成長を願って飾るものです。

写真ののぼりは「龍虎の図」といって、強い男の子に育つよう願う意味があります。

城崎は旧暦(約一月遅れ)で節句を祝うので、これからしばらくは城崎の町の中でこういうのぼりを見ることができます。

ウチのは小さいですが、もっと大きなのぼりを揚げておられるところもあります。

それぞれののぼりの前では、記念撮影をされる観光客の方もおられます。

お越しの皆様もいかがですか?

 


1  2

おしながき

最新のブログ記事

メンバー一覧

月別アーカイブ

このページの一番上へ