城崎の若旦那衆、日本三景「天橋立」観光へ行くの巻~天橋立ビューランド大満喫編~

どうも、城崎温泉但馬屋の柴田良馬でございます。

前回のブログ『城崎の若旦那衆、日本三景「天橋立」観光へ行くの巻~あおまつあかまつ編~』の続きでございます。

天橋立駅に着いた我々は、文珠山山上にある、天橋立を一望できる展望台がある『天橋立ビューーランド』を目指します。


photo:01


山頂へはリフト(6分)、またはモノレール(8分)を利用。共に大人850円、小人450円。
 
 
 


photo:02


山頂からの眺めは最高。「絶景かな、絶景かな」。
ちなみにここからの眺めは、天橋立が天に舞い上がる龍のように見えることから「飛龍観」と呼ばれていて、動的でダイナミックな天橋立の風景を見せてくれます。
 
 

 

photo:03

天橋立と言ったら『股のぞき』。勿論やってきました!!      


 

photo:04

天橋立ビューランドには、ゴーカートや・・・   
photo:05

二人乗りのサイクルカーで公園内をぐるっと一週するアトラクションなどがあります。 その他にも、射的やアーチェリー、パターゴルフに観覧車など魅力がいっぱい。 (詳細はこちらへ)

天橋立ビューランドを1時間近く満喫した我々は下山しレンタサイクルで『松並木』へ。この松並木、全長約3.6km、幅20~170mの砂嘴でできた砂浜で、大小8,000本もの松が生い茂っており、日本の名松百選にも選ばれています。

 

photo:06

「若旦那衆、なにやってんねん!!!」って突っ込まれそうですが、これが最高に気持ちイイ。騙されたと思って皆様も是非!!      

最後にワタクシのベストショットを大公開!!!!!!

 
 
 
 

 


photo:07

続く・・・

 
  


城崎の若旦那衆、日本三景「天橋立」観光へ行くの巻~あおまつあかまつ編~

どうも、城崎温泉但馬屋 柴田良馬でございます。

城崎温泉旅館経営研究会(通称 二世会)の例会として、日本三景の一つ『天橋立』へ若旦那仲間と行ってきました。

意外に知られていないのですが、天橋立は城崎温泉から大変近い場所にあり(車で1時間ちょっと)、城崎温泉にご宿泊頂くお客様の寄り道スポットとしては最高のオススメ観光名所でございます。(ってか・・・日本三景を寄り道スポットってなんて贅沢な・・・)

ではなぜ城崎温泉に近い天橋立に、このタイミングで若旦那衆が行ったのかといいますと・・・

実は、先月4月14日(日)にあの水戸岡鋭治氏の設計・デザインによる観光型リニューアル車両『あかまつ』『あおまつ』を使用した観光型列車の運行がスタートしたからなんです!!!

こんなに素敵で話題性のある列車が誕生して行かない訳にはいかない!!
ってことで、城崎温泉緒若旦那衆9名でいざ、天橋立観光へ。

『あかまつ』『あおまつ』は城崎温泉の隣の駅『豊岡駅』(北近畿タンゴ鉄道)からの出発なので、『城崎温泉駅』からJRでスタート。

 
$兵庫県/豊岡市/城崎温泉/但馬屋/若旦那ブログ/竜馬がかく【城崎温泉の観光案内やイベント情報が満載】-あかまつ 若旦那
『あかまつ』の前で記念撮影
  

 


photo:01


『丹後あおまつ号』 
 
 

photo:02

『丹後あかまつ号』       
photo:03

和を感じさせてくれるお洒落な車内。    

 

photo:04

平日なのに様々な客層で大賑わい。    


photo:05


特産品の展示も。 
 
 

photo:06

観光名所をパネルで紹介。    
photo:07

車内には素敵な乗務員さん。車内の飲み物等の提供も。       
photo:08

サービス精神たっぷりの乗務員さんと記念撮影!! ちなみにユニフォームも一層されたそうです。 (個人的にはもっと和装感出して欲しかったです)  


photo:09


素敵なご家族に遭遇。(ブログに書くことを約束し、写真を撮らせて頂きました・・・。) 
 


photo:10


若旦那衆は駅弁とワインで宴会スタート。この楽しみ方もこの列車ならでは!!
 
 


天橋立までの乗車時間は1時ちょっと。

車内は勿論、車窓からの景色も最高!!!

時間を忘れさせてもらえる素敵な旅でした。

つづく・・・。


田結(たい)わかめ祭

5月19日(日)、午前9時30分から、豊岡市田結(たい)地区で、
今年で第14回を迎える「田結わかめ祭」があります。


このイベントは、平成11年に、
天然わかめの天日干し設備が完成したのを機に、
地元地区民と関係団体が一体となって、毎年開催してます。


こちらのイベントの紹介は・・・


名物わかめしゃぶしゃぶの無料ふるまいや、
無料試食サービスや、生わかめの無料お土産
(10時と12時にそれぞれ250名)


乾燥わかめ、生わかめ、わかめおにぎり、
わかめ餅、鮮魚等の販売コーナー、焼きたてちくわ、
たこ焼きフライかき氷などなど・・・


昨年は少し遅れての参加になってしまい
売り切れているものありました。


田結漁港の良質のわかめをぜひご賞味くださいませ。



花火フェスタ開催

城崎温泉花火フェスタが開催されます。
夏の城崎温泉夢花火の権利をかけての3つの花火店による花火コンペです。
それぞれが趣向を凝らして城崎温泉に最も似合う花火を打ち上げます。
是非ご覧ください!
日時 平成25年5月25日(土) 6月4日(火) 6月11日(火) 21時より 雨天決行
MX-3110FN_20130512_172125_001.jpg


城崎温泉5月25日(土)・6月4日(火)・6月11日(火)は花火が上がります。

kinosaki_2144.jpg

城崎温泉に打ち上がる花火のご案内。
今年(2013年)は夏以外にも城崎温泉の夜空に花火が打ち上がります。

日にち/2013年5月25日(土)・6月4日(火)・6月11日(火)
時間/21:00~
※花火は城崎温泉内から見ることができます。


ゴールデンウィークは城崎温泉へ♪

20130503_162719.jpg

ゴールデンウィークも後半戦...


お天気のいい日は大谿川と柳が綺麗ですね☆


チェックインを終えられたお客様が浴衣と下駄姿で外湯めぐりを楽しまれてます。


旅館の法被を着て外に立っていると


「今日はまだ空いてますか」

と声をかけられます。


さすがゴールデンウィークですね。


飛び込みでのご予約は城崎温泉旅館案内処


0796-32-4141までお問い合わせ下さいませ。


渡辺おさむ お菓子の神様 展

kinosaki_watanabeosamu.jpg

兵庫県立円山川公苑美術館にて展覧会「渡辺おさむ展inお菓子の神様展」
開催中です。

豊岡市にはお菓子の神様である中嶋神社があります。
田道間守命が天皇のために「非時香果(ときじくのかぐのみ)」(当時最上級の菓子とされた橘のこと)を持ち返ったという話が日本書紀に記されておりお菓子の発祥地として有名となっています。

そんなお菓子の聖地豊岡にて展覧会が開催。
期間/平成25年4月20日(土)~7月15日(月)
開館時間/9:00~17:00
観覧料/大人350円、65歳以上・高校生180円、中学生以下無料

http://okashinokamisama.jimdo.com/


城崎温泉の温泉まつりは4月23日と4月24日

kinosaki_onnsennmatsuri.jpg

温泉まつりが4月23日(火)と24日(水)に開催されます。
今年は城崎駅通り公園にてステージイベントを、
(よさこい、オンセンジャー、湯けむり太鼓)
北柳通りの歩行者天国エリア(地蔵湯~一の湯)にて露天多数、
そして、2日間「地蔵湯」「柳湯」「まんだら湯」が入浴無料開放!
など盛りだくさん。
ぜひ、城崎温泉でお楽しみください。

城崎温泉 大西屋水翔苑
http://www.suisyou.com/


城崎温泉 花火フェスタ2013

kinosaki_2013.jpg

城崎温泉のイベントをご紹介♪
花火フェスタと称し、今年(2013年)は下記の日程で城崎温泉の夜空に花火が打ち上がります。
3日間のお試し花火!それは1日ごとに打ち上げる花火が違うというもの。
城崎温泉の花火に新たな物語が始まります☆彡

日にち/2013年5月25日(土)・6月4日(火)・6月11日(火
時間/21:00~
※花火は城崎温泉内から見ることができます。


冬の事業「カニオブジェ」

kinosaki_0401.jpg

城崎温泉駅前に設置していました「カニオブジェ」をかにシーズンの終了に伴い、
本日かたづけを行いました。

11月から3月末までお客様の記念写真のステージとして、そして昨年新たに設置されたカニのイスは多くのお客様に憩いの場を提供いたしました。

また今年の冬、補修補強し設置する計画です。
ご協力いただきました皆様おつかれさまでした。


前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

おしながき

最新のブログ記事

メンバー一覧

月別アーカイブ

このページの一番上へ