遊ぶ

CSR兵庫県立円山公苑でスケートしてきました。

どーも、皆様。

こんばんはー。


再び柴田良馬です。
 


スケートしてきましたよー。
 

スケートしたのは・・・

小学校か中学校の時だから、

約15年ぶりです。

まー、でも一応、こけずに滑れました。


 
%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%91.jpg
 
 
 
 
あと、今回のスケート事業を計画した
 

委員長のかーくん(またの名をマシュマロマン)

 
とツーショット。


%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%92.jpg


めっちゃ楽しそうでしょ?(笑)


 
 
 
 
でも、こうやって普段しないことをする機会を与えてくれる

青年部の事業も悪くないですねー。

(某酒屋の若旦那さんが、大学時代アイスホッケー部だったという新事実も発覚するし・・・)

 

城崎に来てスケート、そして冷えた体を温泉で温める!!


冬の城崎を楽しむ、一つのモデルコースですね!!


CSR兵庫県立円山公苑でスケートしてきまーす。

どーも、皆様。

こんばんは。


柴田良馬です。


今日は城崎町商工会青年部の事業で、

スケートをしてきます。

 

青年部の事業でスケートって・・・
 


思われたかた。

そうです、正直、ワタクシも???ですが、
 


まー、部員内の親睦のためってことで、

楽しんできます!!

 

ってか、城崎温泉の近くにスケート場なんてあるの?


って思われたかた。

 

あるんです。
 

タイトルにもあります
 
 

CSR兵庫県円山公苑 
 
 
 
に、立派なスケート場が。


ちなみに城崎温泉から車で5分くらいの距離・・・。

そういえばお客様にご案内したことないな・・・。


但馬まるごと感動市にオンセンジャー!!

今日の名探偵コナン後編みましたかー!

後編は、出石がいっぱいでましたねー!!


そして、明日はいよいよ但馬まるごと感動市http://www.tajima.or.jp/modules/ivent/index.php?entame=3576です。

イベント自体は、今日から始まってますが
明日は、オンセンジャーが登場しますよー!!

夏以来、久々のステージでちょっと心配ですが
今晩のラスト練習でばっちりにして挑みます!!

城崎以外でのフルサイズショーはなかなかありませんので
ぜひぜひみにきてくださーーい。

尚、時間は
12時50分~13時30分の予定です!

オンセンジャーのほかに、
但馬牛の丸焼きなど、楽しみ満載ですよーーー!!


春の訪れを感じる3月ですね♪

もう2月も終わりになるにつれて、あちこちで春の訪れを感じさせる景色に出会いますね。温泉街の中心を流れる川にも、温かくなって訪れる魚達が沢山見られるようになりました♪私もこれから春に向けて、仕事の合間を見つけては、春の昆虫や、水生生物調査にでも出かけたいですね★生き物達はとても気候や自然界に密着して活きている為、とても私の心を癒してくれたり、又童心の頃にtimeスリップさせてくれます♪私の旅館の玄関先には自然の風景を再現した、水生生物の大きな水槽がありますから、又城崎温泉にお越しの際には楽しい生き物達を間近で感じて下さいね。夏には生き物の活動がピークになり、とても自然界も生命力で活気に満ち溢れ、疲れた体でも、生き物達の素晴らしい生命力に、元気を沢山もらいますよ★

 


秋晴れのひと時・・・

20081002113907.jpg

たまに訪れると じーんとくることが書いてある臨済宗 極楽寺の掲示板です。
場所は、まんだら湯横の道をゆけば わかると思います。

早朝に、またはお昼間に 行ってみてはいかがでしょか?
枯山水の庭も圧巻です。


城崎マリンワールド♪楽しいイルカ&アシカショー

IMG_1701.jpg
姪っ子と甥っ子と姉が城崎に里帰りした時に、
家族皆で城崎マリンワールドに行ってきました。
この写真はイルカ&アシカショーでの写真ですが、
アシカのスーパーイリュージョンにピエロの方も負けじと奮闘されておりました!
その姿がとっても可愛く張り切って応援させていただきました。

また、イルカはとっても賢くてトレナーの方の指示に従い
ジャンプしたりいろいろ芸を見せてくれます。
しかも、昨年とは違うショーになっていまして、
とっても新鮮で楽しかったです。
聞いてみますと、
毎年テーマを決めてショーの内容を一新されてるみたいです。
ですから毎年お越しいただいても
いつも新鮮にみていただけるよう努力されてるみたいです。


前の10件 1  2  3

おしながき

最新のブログ記事

メンバー一覧

月別アーカイブ

このページの一番上へ