若旦那の日常ブログ

さいた!さいた!

P1060036.JPGこんばんは!

最近、城崎温泉の春の話題を提供している若旦那、にっさんです。

 

今日は先日ご紹介した「薬師公園」の花壇にチューリップが咲きましたので

お知らせします。

 

この公園は、2年前に地元の商工会青年部によって整備されたものなんですが、

今回のチューリップは、その青年部の卒部者の方たちが、植えてくれたものです。

冬の間に球根を植え、肥料をやり、草を取って世話をされ、

今日、満開を迎えました!

白・赤・黄色ととても鮮やかでキレイです。

一度ごらんになってください。

 


桜色の大谿川

P1060033.JPGこんばんは!

大谿川沿いの酒屋の若旦那、にっさんです。

 

今日は、桜色に染まった大谿川を紹介します。

 

城崎の桜は、先日満開を迎え、

昨日頃から残念ながら散り始めました。

桜が散るというと、言葉のイメージは正直あまり良くありませんが、

ここ城崎では、散ってから、もう一つ楽しみがあります。

 

それが、写真のピンク色の大谿川です。

上流の桜が散った花びらが、川面に浮かび、とてもきれいで楽しめます。

 

楽しめるのは、一年でたったの1日か2日で、

今年はもう終わりですが、

来年は、みなさん見に来られてはいかがですか?


小さな桜の樹

P1060030.JPGこんばんは!

北柳通りと柳湯を愛する若旦那、にっさんです。

 

今日は小さな桜の樹を紹介します。

この写真の桜の樹は、薬師公園にあります。

 

薬師公園というのは、城崎ロープウェーの上り口にある小さな公園なんですが、

実はこの公園には、城崎の若旦那は想い入れがあります。

なぜかと言うと・・

この公園は、2年前に地元の商工会青年部(若旦那の会のメンバーとかぶっています)が

地域貢献の一環として、

「子どもたちに遊び場を!」と手づくりで整備した公園なんです。

そして、そのとき、記念に桜の樹を植えました。

 

昨日見に行ったら、

小さいながらも一生懸命咲いていたので、ご紹介したいと思い、

書かせていただきました。

 

この公園の奥には、温泉寺もありますし、

その山門までの桜も満開です。

よろしければ、ぜひ行ってみてください。

 

 

 


城崎も少しずつ春らしくなってきました。

IMG_3004.jpg

やなぎの芽がではじめました。

この柳の芽がもう少し大きくなると、テカテカした鮮やかなきみどり色になります。
太陽の光に反射して、葉っぱがテカテカ光ってとてもキレイなんですよ。

写真には写っていませんが、
この大谷川には、たくさんのコイがいるので、
パンの耳などありましたら、餌やりも楽しいものです♪

 


和風? 日本の原風景にあるスタイル

 城崎の旅館といえば和風建築が圧倒的に多いです。

そもそも「旅館=和風(和室)」ってことなのでしょうね。
 
ところで「和風」って何でしょうか?
和風とは読んで字の如く「日本古来の材料・工法・色」で雰囲気を統一することだと思います。
例えば・・・畳(材料)、しっくい(材料)、ジュラク(材料)、真壁構造(工法)、朱色(色)
等です。ちなみに「しっくい」はお寺や蔵などにも多い白いツルっとした壁(今はカラーしっくいもありますが)のこと、ジュラクは和室の壁に多いザラザラした砂壁のこと、真壁構造とは構造体である柱を化粧材として室内に露出した工 法のこと、朱などのは日本古来の色と言われて原色よりも落ち着いた色相になっています。
 
和風の真壁構造に対して洋風の建物に多く採用されるのが大壁構造です。
大壁は構造の柱の上に化粧を施すので室内に柱が見えません。
あなたのおうちの洋間は柱が見えないんじゃないですか?それが大壁構造です。
 
真壁だと柱が見えます。部屋の壁が柱で区切られます。
足元には巾木、天井近くには廻り縁。高さの真ん中より少し上にあるのが長押(なげし)です。和風の壁は区画の集まりです。特別なことをしなくても、大きな区画と小さな 区画が整然と並び変化と調和をもたらしてくれます。
 もちろん難しく考えることはひとつもありません。一番大切なことは日本の長い歴史の中で気候と風土と日本人の気質によって和風が構築され、日本人の原風景の中に和室があるということが一番の「癒し」のポイントなのです。
 
和室の中でもうひとつポイント。
建設業の人間は当たり前に知っていても普通の人は意外と知られてないことがあります。
それは「節がない(かなりすくない)」ということです。柱、巾木、長押、床(とこ)、敷居・鴨居、無目・・・和室の木材には基本的に節がありません。(最近では設計意図によりワザと節を見せる方法もあるので一概には言えませんが)

 和室真壁.jpg

建設業では節がない・・・無節(字の如く見える面に節は一つもない)
     ほぼ節がない・・・上小(じょうこ:上小節の略であっても節が小さく上物)

 

などと言います。節がないことが和室の美徳だったりします。もしくはあっても小さいか生き節と呼ばれる、意匠的に見れる節であったりします(対して固く抜けてしまうような節を死に節といいます)。
 
 
 

 

どうですか?知っていましたか?

 

意外と知られていないんじゃないかと思います。
柱一本にしても木目が縦筋のものを「柾目(まさめ)」、ケ ヤキ等に代表される波紋のように年輪が美しく見える木目を「杢目(もくめ)」といいます。
柾目は縦筋の感覚が狭く、均一なものが良しとされ、杢目は好み次第で様々な表情を探すことが出来ます。
 僕も子どもの頃は何となく「和室なんかダサい」と思っていました。自分の部屋を洋間にしたかったなぁ。でも今では和室が大好きです。落ち着き・佇まい・色彩・質感。本当に落ち着きます。伝統的な和室に加え最近では現代を取り入れたスタイルに発展もしています。和室にベッド等がある部屋もそのひとつでしょうか。
 
最近では和室がない住宅も増えているようです。生活スタイルの変化からそれもやむを得ないことなのだと思います。だからこそ温泉旅行に行った時に和風に触れて、日本人の原風景に自分が溶け込むこともひとつの楽しみにしてもらえたらなぁって、思うのです。
 
 

越前クラゲアイスって知ってる?

 

 

IMG_2915.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 面白いアイスをみつけましたのでご紹介します。

写真に、青い字で書いてある文字はわかりますか?
 

「エチゼンクラゲ」と書いてあります。
 

そう。クラゲのアイスなんです!!

クラゲ=海に住んでいる=海くさそう?と連想してしまったのですが、
 

変わったもので気になって仕方がなく、
 

とりあえず試してみようと買ってみました。

エチゼンクラゲアイスって、どんな味だと思います?
 

実は、エチゼンクラゲがコリコリしてて歯ごたえを楽しめるアイスです。
 

全体の味としては、めっちゃ美味しいミルク味で、
 

イメージしていたような臭みは一切なくて、
 

クラゲのコリコリとした粒の触感がいいです。
 

たぶん、クラゲっていわなければ、グミの固いやつが入っているだけ?に感じるくらいかな。

ところで、

エチゼンクラゲは95%が水分で、コラーゲンの塊のようなものらしいんです!

これは女性には嬉しいことではないでしょうか?

美味しいアイスを食べつつも、お肌はつるつるに!

なんて欲張りなあなたにピッタリでは!!

このエチゼンクラゲは、ヒラヤミルクの牧場、「そら」にございます。
 

もしかしたら、売り切れ?もあるかもしれないので、
 

一度電話して確認してみるのもいいかもしれません。

ぜひぜひお試しあれ。


春の訪れを感じる3月ですね♪

もう2月も終わりになるにつれて、あちこちで春の訪れを感じさせる景色に出会いますね。温泉街の中心を流れる川にも、温かくなって訪れる魚達が沢山見られるようになりました♪私もこれから春に向けて、仕事の合間を見つけては、春の昆虫や、水生生物調査にでも出かけたいですね★生き物達はとても気候や自然界に密着して活きている為、とても私の心を癒してくれたり、又童心の頃にtimeスリップさせてくれます♪私の旅館の玄関先には自然の風景を再現した、水生生物の大きな水槽がありますから、又城崎温泉にお越しの際には楽しい生き物達を間近で感じて下さいね。夏には生き物の活動がピークになり、とても自然界も生命力で活気に満ち溢れ、疲れた体でも、生き物達の素晴らしい生命力に、元気を沢山もらいますよ★

 


かわいい餅つき。。

こんばんは。
若旦那の会兼、エディ・コクランを愛する会のいっぺーです。

昨日は保育園で餅つきでした。。


090204_100355_ed.jpg


写してた僕は当然写ってませんが、、、

見てくださいこのかわい~いエプロン姿の若旦那たち。。。

黄色いエプロンにはクマさんやらウサギさんも施されています。。。


お客様を迎える際などは(たぶん)こんな姿はしないでしょうが、、

若旦那の日常はこのような姿も垣間見えるわけです。


ツルツルのときはツララも。

ども。
若旦那短髪ランキングベスト3に入る男、ユウキヒデカズです。

さてさて、田岡君のブログのとおり、城崎はツルツルになっちょります。
そして、そーゆーときちょっと上を見あげるとこれ↓
IMGP0088.JPGのサムネール画像
ツララがずららー!

・・・。

失礼しました。

でも、今朝はほんとに温泉街のいたるところにツララがずららーでした。
最近は城崎でもツララはめったに見れなくなりました。
なので、純粋に「おーーー」って思ってしまいましたね。

あ、でも見とれていて上ばかり見てると、すべっちゃうだけじゃなく
ときには屋根から雪がドサっと落っこちてくることがあります!
気を付けてくださいねー!!


城崎はツルツル。



今朝はツルツル。

道路は部分的にスケートリンクです。



ただ今転倒者続出中。気をつけて歩行して下さい。

もちろん車の方も注意が必要です。



天気が良いので昼過ぎには融けると思います。

でも、夕方にはまた凍り始めます。



再び注意が必要です。

ヒールの高い靴は危険ですよ。


前の10件 1  2  3  4  5

おしながき

最新のブログ記事

メンバー一覧

月別アーカイブ

このページの一番上へ