城崎の若旦那衆、日本三景「天橋立」観光へ行くの巻~茶六別館で『とりがい』を大満喫編~

どうも、城崎温泉但馬屋の柴田良馬でございます。

城崎の若旦那衆の天橋立観光も今回が最終回。
(前回の天橋立ビューランド編あおまつあかまつ編もお読み下さい。)


メインイベントはちょうど伺った5月13日が解禁日でもあった『とり貝』を喰らいに、天橋立を代表するお宿の一つ『日本の宿 茶六別館』さんへお邪魔致しました。

photo:01

 

ってことで、ここから頂いたお料理をずらーーーーーーーっとご紹介。 
 
 

photo:02

photo:03

photo:04

photo:05

photo:06

photo:07

photo:08

photo:09

photo:10

photo:13

photo:11

     全て美味し。  


お宿のご主人に『ウチのトリガイを食べたら概念が変わる!!!』と聞いておりましたが・・・

概念変わりました!!!!!!!

宮津のトリ貝は大きさ、肉厚、そして味の良さ(甘くて柔らかい)が日本一と言われているだけあって、感動するお味。


是非とも、一度ご笑味下さい。
 


photo:12


最後、女将さんに見送って頂き、今回の城崎温泉旅館経営研究会の例会は終了。


こんなに素敵な地が城崎温泉から1時間ちょっとの場所にあるのは・・・我々にとっては危機ってよりは素晴らしい事だと思います。 
 

2泊3日の城崎温泉&天橋立満喫ツアーなら全国、いや全世界からのお客様に喜んで頂ける自信あり!!!!


良い刺激&勉強になりました。


ご馳走さま・・・いや、お疲れ様でした。

おしながき

最新のブログ記事

メンバー一覧

月別アーカイブ

このページの一番上へ