遭遇!こうのとり!

1wn-01.jpg 雪は解けても寒さが残る城崎温泉ですが、こんなときこそあったかい温泉に入りたいもんです。

 さてさて、おおかわ君が城崎小学校のPTA会長をしていた一昨年、城崎温泉の脇を流れる円山川の対岸に、こうのとりの人工巣塔をたてました。小学校の児童で、「コウノトリの郷公園」の飼育員の方々とコウノトリの巣を作りました。その後、その人工巣塔の近くで3羽のコウノトリが放鳥されました。コウノトリ友の会会長の俳優・

柳生博さんもお越しになりました。
 そのときのコウノトリたちかは知りませんが、昨年、一組のつがいが人工巣塔で3個の卵を産んでくれました。それぞれにおおきくなり、やがて巣立っていきました。 
 そして今年、またまた飛んできてくれたのです!
 コウノトリのテリトリーは10km四方とのこと。今回見かけたのは3羽が仲良く遊ぶように電柱の取り合いをしていました。普通なら相手を攻撃するところですが、クラッタリングといって、くちばしを小刻みにカタカタと打ち鳴らすしぐさを3羽とも繰り返していたので、仲良し3羽組なんでしょう。


  コウノトリは円山川対岸の戸島という湿地帯によく飛来してきています。駅前の「お宿案内処」で自転車を借りて見学にどうぞ!その優雅さと大きさにびっくりですよ!

おしながき

最新のブログ記事

メンバー一覧

月別アーカイブ

このページの一番上へ